【本質を捉えるには】


言動であっても

行動であっても

思考であっても

思想であっても

システムであっても

商品であっても

サービスであっても

なんであっても

どんなことであっても

【本質】
というものがある
 
 
【核】となっている部分だね
 
 
本質があるということは

それらに触れるときに
【本質】さえ理解してしまえば
全てが分かるってことだね
 
 
その本質はどうすれば分かるのか?

 
通常は本質を探るために
物事の周りを固めていって
どんどんそれを深く掘り下げて

『で、結局なんなの?』

っという状態にもって行く
 
 
そこまでなると
本質の外堀が埋まっているから
【本質】に到達するのは容易い
 
 
しかし大抵の場合
その本質にたどり着くまでに
脇道に逸れたり
外堀の一部を本質と勘違いしたり
本質までが遠くて諦めてしまったりする

そうなると
本質に触れないで終わってしまう
 
 
 
それらの事象に巡り合えたのは

偶然
必然
どうかは分からないけど

数ある好機の一つであるし
千載一遇の転機かもしれない
 
 
 
その好機をみすみす見逃すほど
勿体ないことはないよね
 
 
 
逆に【本質】が先に視えてしまえば?
 
 
その好機を
俯瞰的にみつめて理解することが
簡単になるよね

だって物事の説明や解説は
【本質】を理解しやすくするための
伏線なのだから

【本質】が先に解ってしまえば
すべてを理解しやすいということだ
 
 
では
どうしたら簡単に
【本質】
を探ることができるのか?
 
 
それは
『無理に本質を探ろうとしないこと』


超全的な俯瞰によって
実は簡単に探ることができるんだ
 
 
ちょっと分かり難いよね
 
 
『灯台下暗し』
とか
『お爺ちゃんの頭メガネ』
とかにもあるように

人間というのは
探そうとすればするほど
見つけられない生き物なんだよ
 
 
すぐそこにあるのに
必死になって探っていると
実は全然見えていないってことだね
 
 
同じように
物事の本質を探る時も

『これの本質はなんだ~』

って必死になって探れば探るほど
見つからないモノなんだ
 
 
だからね
一歩も二歩も自分を後ろに引いて
その物事を漠然と観察するんだ
 
 
そうすれば
自ずと【本質】が浮かび上がってくる
 
 
迷ったら
まずはそこから離れればいい
 
 
その場に留まっていると
次から次に余計な思考の渦に巻き込まれ
蟻地獄のように嵌っていく
 
 
 
『【本質】を知りたければ
 そのことから離れなさい

 
 
 
本質が向こうからやってくるから


=========================
ブログは広く世界に開けている媒体です。

ですので、ここでは言えない話、
書けない話っていうのは
実はいっぱいあります。

そんな話やブログ記事を
メールで配信しますので、
是非このしたから
メルマガ登録してくださいね。


 ▼ ▼ ▼ ▼
http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE
=========================
これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP