グループ? チーム?


グループ チーム











一般的にこの2つって

しっかりと意味を分かって

使い分けている人って

どれくらいいるんだろ?





『え?そんなの一緒でしょ?』



『だから?』



『知ったとこでどうすんの?』






はいはい、スミマセン。







簡単にいくと、



【グループ】は似たような人たちの集まり


【チーム】
は似てない人たちの集まり







『は
???

 なに言ってんの???』





はいはい。







例えば、学校で旅行があるとします。

5人ずつの班で行動するとします。

みんな、仲がいい人とかで集まるでしょ?

旅行だもんね、楽しくなくちゃ。

はい、これが【グループ】





学校で文化祭があるとします。

クラスごとに出し物をします。

文化祭だから、しっかりとやらなくちゃね。

全員参加が必須条件で、全員意見を

言わなくちゃダメ。

みんなでしっかりと話し合うこと。

はい、これが【チーム】







【グループ】の集団です。



【チーム】
目的の集団です。









【グループ】
では、なんとなく似たような人たちが

集まってワイワイして、

その統率をとるマネージャーが必要です。



なんとなくで集まってるので、

体制がバラバラなんだね。







【チーム】
は、グループの集団と比較すると

実に個性的な多種多様な人たちの集団。

でも違うのは、そんなにいろんな人がいても

全員の目的が一緒ってこと。

同じ最終目的を持った人たちが集まってる。

お互いがお互いの意見を尊重しつつ、

全員で解決の糸口を見つけ出すんだ。



だから、実はチームには

リーダーって必要ない



事態が収拾つかなくなってしまった場合、

それを整理するリーダーや

迷ったときに方向性を示すリーダーは

必要かもしれないけど、



『目的を決めてみんなを引っ張って行く』




ってのは【チーム】のリーダーじゃない。

それは【グループ】のリーダー。







自分は病院で働いているから、

ちょっと前からやたらとチーム医療】

って言葉が当たり前のように言われるけど、

あれ、実際には結構な頻度でグループ医療】





よくドラマとかであるでしょ?



 看護師 『先生!次の指示を!』

  医師 『よし、じゃこれをやって』

 看護師 『はい!』

  医師 『キミはこれ』

  技士 『はい!』

  医師 『なにやってんだー(怒)!』

 看護師 『スミマセン!!!』



みたいなの。





あれだと完全に【グループ】でしょ。





【チーム】は全員がそれぞれの役割を担うから、

全員総当たりの相互関係が必要なの。





だから、上で書いたような

医療ドラマの一コマみたいだと、

完全に医師の独断上だから

【チーム】にはなり得ないんだよね。







これ、勘違いしてる人

ホントに多いからちょっと覚えておいてね。







なんか、長くなってきたな。。。



たまには真面目な投稿もしないとね。





じゃね~



————————————————–





あるところにパソコンおたくの少年がいました。



彼は高校を卒業すると陸上自衛隊に入りました。

貧弱だった彼は自衛隊では

いつもいじめられていました。



2年間で退役したあと、内装屋さんに就職。

数人の親方にいびられながら頑張り、

ついには独立しました。



しかし、なかなかうまくお客がとれません。





そんな彼が、あんなことやこんなことをやって、

なぜか1,000人を集めてのセミナー

次いで日比谷で2,000人のセミナー

そしてついに2013年の2月には





東京ビッグサイトで、なんと



『6,000人セミナー』



を実現させました。







超凡人の彼が、なぜ天才のようにできたのか?

その謎を知りたい方は是非

2013年9月15日を開けておいてください!



3,000人限定でセミナーが開かれます。





6,000人集めた彼が、今度は3,000人ですよ?

半分です半分、1/2





この重要性が解った方は、

ここからその概要を覗いてみてください。



凡人であっても、天才であっても、

何もしなければ、何も変わりません。





あなたにとって、これはチャンスです!



     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




http://123direct.info/tracking/af/837930/wF6NwGMV//

===================================

期間限定で【血液透析データ解析】を募集しています。

興味のある方はこちら

【血液透析データ解析】

===================================

 

ブログは広く世界に開けている媒体です。

ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。

そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

*メールアドレス
*名前
*性別




===================================

これからも読んでみたいと思った人は、

ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓








  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP