おー、久しぶりー

Facebookを使っているあなたは、

どんな目的で使っていますか?



仲間内でワイワイやりたい人

ビジネスに利用する人

同級生を探す人

連絡が取れなくなった旧友を探す人

有名人と絡みたい人



いろんな目的で使っていると思います。



目的はなんにしても、

みんな【Facebookを使っている】ってところでは

一緒ですよね。





理由はどうあれ、facebookの可能性に期待して

登録してせっせと【友達】を増やしている訳です。



でも、友達の上限は5,000人までなので

それ以上は【フォロワー】になるか

【facebookページ】を作るかになりますけど

やってることは一緒で、人と人とのつながり

広げてるんですよね。





友達を6人辿れば、世界中の人と間接的につながれると

聞いたことがあるかと思います。



【六次の隔たり】って言うんですけどね。



あなたの知り合いが44人いるとします。

44人くらいは知り合いがいますよね。



で、この44人をAさんとします。

Aさんが44人いるんですけどね。



まー、なんとなく流して聞いてください。



で、Aさんが他のAさんとあなたと重複しない知り合いを

また44人いるとして、この人たちをBさんとします。



この時点でBさんは総勢で44人×44人なので

1936人になります。



これを繰り返して6回目のつながりの

A⇒B⇒C⇒D⇒E⇒FとFさんまでいくとFさんの総勢は

44×44×44×…=44の6乗になるので

7,256,313,856人になるので全世界の総人口70億人を上回るのです。



なので、ここでいうFさんに該当しない人は

この地球上に存在しないということになるのです。





ちなみに2011年にFacebookとイタリアの

ミラノ大学WEBアルゴリズム研究所との共同研究によると

Facebook上の全ての個人のペアを仲介するには

平均4.74人だったそうです。



なので、【四次の隔たり】ですね。



かなり世界が狭くなっているってことになります。





あ、また話が逸れました。





Facebookはあくまで電脳でのつながりですよね。



現実の世界との隔たりがありますが、

人と人とのつながりな訳ですから、

現実でも【友達】であった方が理想的です。



なかなか難しいかもしれませんけどね。



で、あなたは久しぶりにFacebook上で見つけた旧友と

会ったことがありますか?



私は今まで何人かと再会することができました。





何年音信不通でも、会った瞬間に『おー、久しぶりー』

と言えるのはとても素晴らしい関係ですよね。



10年以上会ってないと、さすがに顔も雰囲気も変わっていますが、

すぐに『おーいたいた!』と判別できるのはなんででしょう?



人間の認識能力ってスゴイですよね。





ま、いいや。





昨日、会いました。



旧友に。



実に10~~・・・・・・??



えーっと、10・・・・



10・・・・・16年ぶりかな、くらいです。





お互いなんでか分かりませんが

スムーズに『やー』なんて再会したわけですよ。



でもって積もる話も多々あって、

一件目の店に入って



『あーっ』



・・・



・・・



・・・





っという間に2時間が過ぎて追い出され

(金曜日だったので2時間制とか言われました)

で、二件目に言ったのですがそこは時間制限なし。



瓶ビールでちびちびやりながら話していたら

『ん!あれ?

 時計あってる???』


そうです、2時半になってました~



ははっ^^;





今までのお互いの過去、

現状、

これからのこと、

そして将来的な展望などなど、

実に多くのことを語り合いました。



次につながる話ができるって、

とても素晴らしいですよね。





しかも16年ぶりにも関わらず

そんな時間の隔たりを感じさせない相手だと、

時間の濃度が違います。





さー、新しいビジネスアイデアが湧いてきますよ。



ぜひ、仮想空間だけではなく、

現実世界で会って、しっかりとしたコミュニケーションを

とっていきましょう!



会話をすることによって脳が活性化され、

次々とアイデアが浮かんでくる筈です。



パソコンから離れて、何歩でも街を進んでください。



きっと素晴らしい時間をもつことができるでしょう。



===================================



期間限定で【血液透析データ解析】を募集しています。

興味のある方はこちら



 ⇒【血液透析データ解析】




===================================



ブログは広く世界に開けている媒体です。



ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。



そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね。



▼ ▼ ▼ ▼ ▼

*メールアドレス
*名前
*性別

===================================

これからも読んでみたいと思った人は、

ぜひ応援クリックをお願いします。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓










  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP