【『あなたが売りたいもの』は売れない】

療以外の仕事に就いている人は、

なにかしらのサービスを売って

それをビジネスとしています。



ここが日本で無ければ

医療もビジネスに含まれるのですが、

日本でだけは医療は別です。

 




なぜここで医療を別にしたかというと、

日本では《国民皆保険制度》が成立していて

誰が、どこで、誰に

診断や治療を受けたところで

医療費は一律で決まっていますし、

支払いの金額も決まっているからです。



どういうことかと言うと、

たとえば盲腸の手術をしたとします。

(正確には虫垂炎ですね)



大学卒業したての一年目の医師が行っても、

医師歴20年の大ベテランが行っても、

虫垂炎手術の日本が誇る権威医師が行っても、

掛かる費用は全く一緒です。



日本は医療行為全てにおいて

《保険点数》が決まっていて、

誰がやっても同じ点数しか請求しては

いけないことになっているからです。



海外ではこの制度がありませんので、

誰が手術を行うかによって

掛かる費用が変わります。




ケツの青い若手なら安いですし、

有名医師なら高いです。



完全にビジネスです。








少し話が逸れました。



私たちは日々お金を稼ぐために、

ビジネスをしています。




大きい会社や組織に属していて、

直接売買に関わる部署にいないと

実感が湧かないかもしれませんが、

仕事での行為一つ一つに個人の

能力差がありますし、

組織全体の質に関わります。



いい仕事をすればビジネス相手も

喜んでくれますし、リピーターにも

なってくれるでしょう。



ここで重要なのは、

私たちが行う仕事の良し悪しを決めるのは

ビジネスの相手
だということです。



あなた自身が評価するのではありませんし、

あなたの同僚が評価するわけではありませんし、

上司が評価するわけではありません。



あくまでも私たちの仕事ぶり

仕事の内容を評価するのは、

取引相手だということです。



いくら上司にダメ出しを喰らおうが、

同僚に嫌味を言われようが、

取引相手が喜んで買ってくれれば

それでいい
のです。



ビジネスの売上云々において、

身内の評価は関係ないのです。



ビジネスは全て、お客さま優位に

進める必要があるということです。



私たちが『Aという商品を売りたい!』

と思って、宣伝もお金をたくさんかけて、

一生懸命売ろうとしたところで、お客さまが

『Aなんてこれぽっちも要らない。Bが欲しい』

と言ってしまえば、Aは全く売れないんです。



逆を言えば、Bの商品にお客さまのニーズが

あるのであれば、ほとんど宣伝なんか

しなくてもBは売れていくということです。



買う人がいなければ、

ビジネスは成り立ちません。




当たり前ですが、ここを勘違いしている人が

とても多いのです。



『Aはこんなに素晴らしい商品ですよ。

 Bなんてダメです、AですA。

 Aを買ってください。』

とゴリ押ししても、お客さまは

バカではないので買ってなんかくれません。



そうは言っても

『どうしてもAの商品を売りたいんです!

 というか、Aの商品を売らなければ

 ならないんです!どうしたらいいんですか!』

と切に願う人もいますよね。



もちろん、売る方法はあります。



知りたい方は、

こちらに登録してください。

↓ ↓ ↓

裏方きはらのネオメルマガ









==================================

なんでもSkype無料相談はこちら。

⇒ 無料Skypeコンサルト申し込み

==================================

コピーライティングに関する相談はこちら。

⇒ コピーライティング相談

==================================

ブログじゃ言えない内容のメルマガはこちら。

⇒ 【裏方きはらのネオメルマガ】

==================================

これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへにほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ



おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • はじめまして。ランキングから来ましたしゃんしゃんです。
    自分が販売の仕事をしたことがある時、自分が売れると思う商品と相手が求めている商品とは限らない事を思い知らされたことがあります。ネットビジネスにも同じことが言えそうですね。ブログ応援して帰ります。

    by しゃんしゃん 2017年7月2日 20:35

    • しゃんしゃんさま
      売りたい!と思っても、それの需要自体がないと売れないんですよね。
      なので、始めは売れるもの、多くの人が欲しがっているものを売って、顧客をファンにしていって、そのなかで自分の思想を訴えていって、売りたいものを売る、というのがいい流れですね。
      これからもよろしくお願いいたします。

      by knuckle47fl 2018年8月5日 11:31

  • こんにちは。つかっちといいます。
    ランキングから来ました。
    商品を売りたいから、売れるわけでは
    ない、
    そうなんですよね。
    そこをどういう人にどういうアプローチ
    していくかが、DMだと
    教えてもらいましたが。
    悲しいかな、やはり実際は売りたいから
    売れるわけではないってことですね。

    by つかっち 2017年7月13日 14:33

    • つかっちさま
      コメントありがとうございます。
      なにかしらの商品を販売するには、やはりお客さまが欲しいものを売らないといけません。
      もしくは、お客さまが欲しくなってくれるように、変えていかないといけません。
      商品自体があるのであれば、商品を変えることはできませんから、見せ方を変える、などの工夫がいいですね。
      これからもよろしくお願いいたします。

      by knuckle47fl 2018年8月5日 11:27

  • こんにちは!
    ビジネスは、売りたい商品でなく、
    お客様が求めているものを売らないといけませんね。
    記事を読ませて頂き、とても勉強になりました。
    ありがとうございました。

    by ぷっちょ水無月 2017年7月18日 11:14

    • ぷっちょ水無月さま
      コメントありがとうございます。
      ビジネスは本当に難しいですね。
      お客さまの心を掴めれば、それで成り立ちます。
      こちらこそ、よろしくお願いいたします。

      by knuckle47fl 2018年8月5日 11:24

  • こんにちは お客さんに欲しいと思わせる事ができれば買って頂けるので
    そこを考えて宣伝をしていますが・・・
    なかなか、思うようには行きませんね。

    裏方きはらのネオメルマガ、気になります!!

    by さわだ 2017年8月6日 14:57

    • さわださま
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      お客さまが『欲しい』と思ってくれるには、その深層心理にある本質を掴むことが早道です。
      では、どうやってそれを知るのか、、、
      『ネオメルマガ』では、そういったことも公開していっています。
      よろしくお願いいたします。

      by knuckle47fl 2018年8月5日 11:22

  • 初めまして、小山と申します。
    突然のご連絡で申し訳ありません。
    人気ブログランキングを上位表示させるために
    「人気ブログランキング相互クリック」メンバーを
    募集しております。
    メンバー同士で、お互いのブログランキングバナーなどを
    クリックし、ランキング上位表示をさせます。

    ランキングが上位表示すると良いことが
    起こりますので、是非メンバーになって下さい。

    詳しくはこちらをご覧ください。
    http://wp.me/p72lAW-ya

    まずはご挨拶として、
    ランキングクリックさせていただきました。

    【私のブログ】
    http://virtualinformer.com/af/
    現在、5〜8位をフラフラしています。

    by virtualinformer 2017年8月19日 10:14

  • はじめまして広島市在住の大内雅司と申します。
    人気ブログランキングから来させていただきました。
    実感しました。
    自分の評価は他人が決める。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    by dekasegi0611 2017年11月28日 17:40

    • 大内さま
      はじめまして、コメントありがとうございます。
      確認がかなり遅くなってしまいまして、申し訳ありませんでした。
      こちらこそ、よろしくお願いいたします。

      by knuckle47fl 2018年8月5日 11:19

  • 1xbet.com(ワンバイベット)と貴社との提携依頼
    担当者さま

    はじめてお便りをさせていただいております。

    当社は1xbet.com(ワンバイベット)というスポーツベッティングサイトを運営しているオンライン会社です。運営されている情報溢れるサイトと提携関係を結ばせていただき、共に利益をもたらし高めていければと考えています。

    現在1xBETは2017度セリエAの公式メインスポンサーとして参加させていただいております。さらにスポーツベッティングでは世界的にも有名な2017年度のSBCアワードの3カテゴリーにおいてノミネートされました。

    もしご興味があればご一報いただけますでしょうか。オプションをご提示させていただく予定です。

    お返事を心よりお待ちしております。

    高 たかし
    1xbet.com日本語サイト担当
    ko@1xbetpartners.com

    by 高 たかし 2018年6月10日 16:47

コメントを残す

Menu

HOME

TOP