【情報の価値観】


世の中には、ありとあらゆる
《情報》
というものが充満しています。
 
 
情報の内容は実にさまざまで、

国内の政治だったり、

アベノミクスだったり、

芸能人の恋愛だったり、

スポーツの結果だったり、

大きな交通事故だったり、

登山の遭難だったり、

スーパーの安売りだったり、

デパートのセールだったり、

株の投資だったり、

新作映画の情報だったり、

芥川賞の選考だったり、

世の中が動いていれば
それだけで大量の情報が生まれて
広がっていくのです。
 
 
それらの情報をあなたは
自分が必要なものだけ選択して
入手しています。
 
 
溢れかえっているもの凄く大量の情報を、
自由に選んでいるんですね。
 
 
その情報の入手経路もまた実にさまざまで、

 

人づてであったり、

新聞であったり、

チラシであったり、

テレビであったり、

ラジオであったり、

インターネットであったり、

町内会の掲示板であったり、

広報であったりします。
 
 
同じ情報でも、入手する経路によって
内容が違うこともありますし、
解釈が違うこともあります。
 
 
有料の情報もあれば、
無料の情報もあります。
 
 
テレビ番組を知りたい人は、

テレビから直接《番組表》を見る人もいるし、

新聞から見る人もいるし、

専用の雑誌を買う人もいます。
 
 
なんで同じ情報を手に入れるのに、
入手経路や価格が違うのでしょうか?
 
 
詰まるところ、
その情報を入手したい人が、
その《情報》に対して
どれくらいの《価値》
見出しているか
なんですね。
 
 
同じ情報であっても、
ある人にとっては全然興味ないので
1000円貰ってもいらないし、

逆に「不愉快になったから迷惑料を払え!」
と言われるかもしれません。
 
 
違う人からすれば、50万円支払っても
もっと大きな価値を感じていて「安い!」
と思われるかもしれません。
 
 
誰かが入手したい、入手した情報に関して、
あなたの価値観を押し付ける事自体が
意味をなさないのです。
 
 
少し前にいわゆる《情報起業家》という
立場の人々がもの凄く叩かれました。
 
 
「高いだけでウソッぱち」

「情報弱者を喰い物にしている」

「当たり前の事しか言ってない」

などと言いたい放題でしたが、
ちょっと思い返してみてください。
 
 
書店に行って本棚に並べられている本で、
まったく新しいことばかりを書いてある
本ってどれくらいありますか?

 
 
全体の1割にも満たないでしょう。
 
 
9割の本は、
みんなが知っている情報の一部を抜粋して
それを大きく解釈したものであったり、
細かい情報の寄せ集めであったりなんですね。
 
 
一冊の本の中のうち
99%は知っていることであっても、
残りの1%がまったく新しく
あなたが喉から手が出るほどの情報であれば、
あなたはその本を買うんです。

 
 
本であれば買った後に文句は言わないのに、
インターネット上で同じことをすると叩かれ、
ヒドい時には炎上してしまうのは、
消費者自体が仮面をかぶっている
からではないでしょうか。
 
 
情報には紛れもなく
《価値》

があります。
 
 
その値段はあなたが決めるのです。
 
 
情報の売り手と、買い手であるあなたとの
値段の折り合いがつけば購入すればいいし、
割に合わないと感じたら買わなければ
いいだけの話です。
 
 
 
情報には《価値》があります。
 
 
情報を《まとめたもの》にも
《価値》があります。

 
 
 
あなたがお金を払ってでも欲しい
《情報》はなんですか?
 
 
 
 
 
じゃね〜

 

===============================

ブログじゃ言えない内容のメルマガはこちら。

⇒ http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE

危険な内容も含むので
この登録フォームはいつ消すか分かりません。

===============================

これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • はじめまして!
    ランキングからきました。

    情報には価値がある。
    まさにその通りですよね。
    そに価格を決めるのは自分ですね。
    目から鱗でした!

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

    by 林檎まま 2015年10月17日 12:06

    • 林檎ままさん>コメントありがとうございます。
      情報が溢れ出すと、それをなぜかみんな無料で手に入らないとおかしいみたいになってしまうんですよね。
      不思議です。

      by knuckle47fl 2015年10月17日 19:02

コメントを残す

Menu

HOME

TOP