【平均ってなんだ?】

新しいことを始めようとしたり
未知なるものと遭遇したりした場合
ほどんどの人はどうしていいか分からない
 
 
大抵の場合は手始めに
『それ』が一般的には
どう『普通』なのか
どのあたりが『平均』なのか
ってのを知ろうとする
 
 
この手法にすがるのは分からんでもない
 
 
 
でもね

ある程度『それ』をこなしているのに
目標が『平均』の人ってのが
世の中には非常に多い
 
 
 
なに言ってんの?って感じだよね
 


 
例えばね
コンビニでアルバイトをするとしよう
 
 
いろんなチェーンや店舗があって
募集もたくさんある、と

その中から働こうと思う店舗を決めて
応募したり面接に行ったりするんだけど
こちらの決め手の一つとして
時給があるよね
 
 
今、東京では最低賃金が888円/時間だよ
 
 
A店はかなり暇そうで、890円/時

B店はそこそこお客が入っていて、950円/時

C店はずっと動きっぱなしで、1050円/時
 
 
地域のコンビニ時給の平均を調べると
だいたい960円/時ってことがわかった

こういう結果が出ると多くの人が
まずB店を選ぶわけなんだよ
 
 
平均以下じゃ損した気になるし
かと言って、お金は高いけど忙しいのも嫌
ということで平均を取るわけ

で、働きだしてから
自分の能力とかに合わせて
流動的に考えればいいんだよね
 
 
 
つまり、その物事に初めて対峙した時は
勝手が分からないから『平均』を選択する

で、参入して
内部からその物事を見つめ直して
自分の能力に見合うところをみつける
 
 

適正な価値と評価を選択できるからね
 

 

 
でもね、
なぜか『平均』ってのを好きなのが
人間の心情というもので
『平均』から抜け出せない人
ものすごく多いわけなのです
 
 
さっきも言ったように
『新しいこと』であれば
『平均』から参入してもいいんだよ

問題は継続していることなのに
目標が『平均』って人のことなんだ
 
 
 
・全国の世帯年収の平均は○○円です

・東京の賃貸マンションの平均賃料
 ○○円です

・主要株式会社の夏のボーナスの平均
 ○○円です

・一家族あたりの子供の人数
 平均○.○人です

・20~25歳成人男性の平均身長
 ○○.○cmです

・30代独身女性の今まで付き合った
 男性の人数
は○.○人です

・現役世代の平均睡眠時間は○.○時間です
 
 

どれも統計的に算出されて
さまざまなメディアで公表されているけど
だから何なのだ?
 
 
平均だからセーフなのか?
平均以上だから優れているのか?
平均以下だと卑下するのか?
 
 
そうではない

『平均』なんてものは
あくまでも統計学上の簡易的中間な訳で
それがあなたを評価している訳ではないんだ
 
 
服のサイズの平均がMサイズなら
Mサイズの服を買って着るのか?

靴のサイズの平均が26.5cmなら
26.5cmの靴を買って履くのか?

一日摂取カロリーの平均が1500kcalなら
1500kcalとるのか?
 
 
バカげていると思わないかい?
 
 
人にはそれぞれ
自分に見合ったサイズがある

どんな項目に対してもね
 
 
あなたは『平均』に踊らされていないかい?
 
 
世の中は『平均マジック』だらけだよ

惑わされないで
真の価値・真の評価をみつけよう
 
 
そうすれば、
進むべき道を迷うことはない
 
 
 
 
じゃね~

 

===============================

この記事限定で密かに
メルマガ読者登録できるように
フォームを紹介します。

⇒ http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE

すぐに消してしまうので
ちょっとでも興味がある人は
早めに登録だけでもしておいてください^^;
 
 
 
じゃね~

===============================
これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP