それ、言ったよね

A『これって◯◯になってるじゃん』



B『え?そうなんですか?

  いつからです?

  全然知らなかったんですけど』



A『え?結構前だよ』



B『結構ってどれくらいです?』



A『二ヶ月は前だな』



B『ホントですか!初耳なんですけど』



A『?!言ったじゃん、あのとき~』



B『え~全然覚えてないんですけど

  言いましたっけ?』



A『言った、言った』





う~ん、納得いかん。



そんな大事な情報、忘れる筈がない。



ホントに言われたっけな~





・・・



・・・



・・・





C『いや~、知らなかったッス

  たぶんAさん、言ってないッスよ』



B『やっぱ、そう思う?』





・・・



・・・



・・・





B『Dさ、◯◯の事、知ってる?』



D『ああ、知ってますよ』



B『え‼ 何で知ってんの???』



D『だってAさんに教えて貰いましたよ』



B『あー、そうか…

  で、いつ位から?』



D『ん~、三ヶ月位ですかね』



B『マジか~、そんな前!』





・・・



・・・



・・・





そうです、Aさんはこの大事な事を

BさんにではなくDさんに

伝えていたのです。



伝えた相手を間違って記憶していて

更にはそれを他の人にも伝えたと

勝手に脳内変換されて記憶されている。



とても恐いことですね。



この話は事実で、

実際つい先日に私が体験したことなのです。





人は思い込みの生物です。



記憶というものはとても曖昧で、

如何様にも変換されてしまいます。



なぜなら、

記憶は印象の強いこと・モノ

などが優先されて

脳の中でも引き出し易い処に

格納されるので、

それ以外のものは引き出しの奥で

容易にグチャグチャになってしまうのです。



ちょっとあなたの洋服タンスを見てください。



手前の方はよく着る服が

キレイに畳んでしまってありますが

その下や奥の方はグチャグチャ

ではありませんか?



それと同じです。



自分の使い易いようになってしまうのです。



記憶はキレイに整っている訳ではないのです。





この記憶を上手く操作するのは

【悪魔の心理学】です。



あることを強く意識させることで、

その人に起きてもいない出来事を

あたかも本当に起きたかのように

記憶を操作してしまう技術です。





警察の事情聴取で

真犯人でもない人が『お前がやったんだろ!』

と強く言われ続けるとこによって

『あれ?俺、本当にやったかも』

とどんどん思うようになり、

遂には『あ~、俺がやったわ』

となっていくのです。



尋問される人は留置所から出られず

やることも無いので、

延々とそのことについて考え続けて

自分の記憶と押し付けられる記憶が

ごちゃごちゃになって分からなくなり、

その中でも印象が強い『お前が…』

の言葉がどんどん大きくなって

本当の記憶と置き換えられてしまうのです。



一種の【洗脳】ですね。





記憶はこのように

とても当てにならないモノなので、

常日頃からメモを取るように心掛けましょう。



『えー、メモ帳なんて持って歩くの面倒臭い』

『メモ帳出してメモするなんて、

 仕事でもないのにかっこ悪くない?』

『そんな年寄りみたいなことできるかよ』



などと聞こえてきますが、

そんな声は一切【無視】です。



自分は絶対に間違っていないと

主張したい時がきたら、過去のメモほど

信用に値するものはありません。



重要なことは【メモ】です。



スマートフォンのメモ機能でもいいです。



【記憶】が曖昧である代わりに

しっかりと【記録】しましょう。



一つのメモが

これからの貴方の人生を

動かすかもしれませんよ。



===================================


【破格!血液透析解析】

今後この価格は出ません。

この価格のときに登録して

一回でも解析させて頂いた方は、

通常価格に戻ってからでも、この破格で

対応させて頂きます。



6月16日 23:59までの期間限定です。




メールアドレス(必須)
名前(必須)
自由記述


===================================



ブログは広く世界に開けている媒体です。



ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。



そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね。



▼ ▼ ▼ ▼ ▼

*メールアドレス
*名前
*性別

===================================



これからも読んでみたいと思った人は、

ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓











  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP