【あなたが生きる意味】

たちは日々、生きています。



その生き様は千差万別です。



野望に満ちた人

堅実に時間を送る人

ひたすらにストイックな人

時間に追われている

楽しいだけが生き甲斐の人

行き当たりばったりの人

毎日がで仕方ない人

無気力な人

・・・

 




とてもたくさんの人たちが、

同じ時代、同じ時間、同じ空間

同時に存在している
のが

《今》という瞬間です。



どんなに忙しい人でも

どんなに暇な人でも

時の流れは平等です。



どんな過ごし方をしていても

みんな同じように時間が過ぎていきます。



そして、《時間》は

常に流れ去ってしまうもので

遡って戻ってみたり、

早足をして一歩先に行く

ということはできません。



みんなが同じ1秒を過ぎ去りますし

同じ時間軸の中にいるのです。



しかし、私たちは

既に経験しているものですが

忙しいときほど時間を短く感じますし

なときほど時間を長く感じます。



さらに長く感じるのは

自分の心に深く刺さるような



恐怖、苦悶、不安、落胆、

絶望、嫉妬、劣等感、嫌悪、

罪悪感、後悔、孤独、寂しさ…




などを感じているときでしょう。



終わりの見えない迷路に

迷い込んだかのような錯覚にさえ

陥ることでしょう。



実際にはそんなことはなく、

みんな、同じ速度で同じ時間を

過ごしています。



問題は、あなた自身が

《どのような時間を過ごしているか》

なんです。



もしあなたが日々

『あー、毎日毎日長いな〜』

と思って過ごしているならば、

今のあなたの人生は決して

幸せとは言えないでしょう。



理由はもうお分かりだと思います。



そんなときは、

『私は何のために生きているんだろう?』

自問自答してみてください。



私たちは、目的があってもなくても

同じように時間を過ぎ去らせることが

可能です。



しかし、同じ時間を過ごすのであれば、

その過ごし方に《意味》を見出さなければ

もはや動物のそれと同じになってしまいます。



思考し、想像し、想像し、融合し、

分解し、また融合し、実現することが

出来るからこそ、私たちは《人間》なんです。




毎週月曜日の夜9時のドラマを見るでも良い、



月に一回、お気に入りの美容師さんに

髪を触ってもらうでも良い、



毎朝同じ電車、同じ車両にいる

可愛いあの娘を見るでも良い、



毎月の給料日に好きなだけ

買い物をするでも良い、



一年後に独立して起業する野望でも良い、



三年後までに結婚して五年後までに

子供を作るでも良い、



十年後までに二億円貯めて

隠居生活に移行するでも良い、



どんなに小さなことでも、

どんなに大きなことでも


その時その時に、なにかしらあなた自身が

生きる《糧》を見出していないといけません。



大きな目標であれば、その目標は

なかなか叶えられないでしょうから

ひたすら目標に向かって進むことが出来ます。



小さな目標であれば、簡単に

叶えられるでしょうから、道行く先に

次々と電柱が現れるように小さな目標を

どんどん積み重ねていけばいいのです。



現代に生きる私たちは、

とかく無気力になりがちです。



太古の昔は、そんなことは

ありませんでしたし、

昭和の時代までも現代ほど

無気力な人は少なかったのです。



なぜならば、みんな

《自分の生きる意味》

を心に秘めて一歩一歩

進んでいたから
に他なりません。



では、どうして現代のような

《無気力人間》が多発する世界に

なってしまったのでしょうか。

 




それは、今のこの《情報が氾濫する時代》

だからなのです。



“混沌”の一言に尽きるでしょう。



もちろんたくさんの情報を得られることは

問題ありませんし、むしろ良いことだと

思います。



問題は多すぎる情報にあるのでなく、

その情報を処理しきれない

私たち人間の方にある
のです。



人間はどんな状況であっても、

適応する能力に長けています。



赤道直下の常夏で暮らすこともできれば、

南極にほど近い常冬で暮らすこともできます。



水没さえしていなければ

地下何百メートルまでも行けますし、

標高3000メートルを超えるところでだって

普通に暮らすこともできます。



ただし、いわゆる《標準》を

超えたところの場合は

いきなりその状況に晒されても

対応しにくいですが、

徐々に慣れていって適応できるのが

人間なのです。




現代はインターネットという

未曾有の技術革新によって、

津波のように膨大な情報が

私たちの生活圏に溢れ出てしまっています。



人間は津波には勝てません。



しかし、津波が勢いを弱め、

一定の速度で流れ始める頃には

私たちはその速度について行けるでしょう。



そうなれば、現代のように無気力人間が

多数を占める世の中では無くなるのです。



引き篭もり、ニート、プー太郎など、

世の中をナメた《コドモ大人》

どんどん淘汰されていくでしょう。




無駄な時間を過ごしている人々が、

『自分は無駄な人生を送っている』

と気がつく時代が来るのです。



あなたは既にその域をとうの昔に過ぎ去り、

《生きる意味》を胸に秘めながら

過ごしているでしょうが、



あなたを取り巻く環境の中には

《コドモ大人》のような人間が

一人はいるのではないでしょうか。



彼らを無視することは簡単です。



しかし、彼らを無視できない場合もあります。



それは自分の家族だった場合です。



多くの自己啓発発言者たちは

「そんな人間、距離を置けば良いのです。

 あなた自身が悪いミラーニューロンを

 受けてしまうから、親兄弟であっても

 一刻も早く離れてください!」

と言います。



理論上は合っていますし、否定はしませんが、

『そんなこと言われたって、

 簡単に出来るわけないだろ!』

というあなたの心の叫びも分かります。



彼ら発言者は、自分の意見だけを言って

それを強引に押し通す一方、

人から質問を受けたり、イレギュラーな

対応を求められると、

「私の言うとおりにしてください。

 出来なければ知りません!」

と怒りを交えながらムキになるのです。



なぜならば、彼らは全てが他人からの

受け売り発言であるために、

イレギュラーの応用ができない
からなんです。



そんな人間の言葉に重みはありません。



では、この《コドモ大人》が

あなたの家族だった場合はどうすれば

いいでしょうか。



一番いいのは、もっとも近くにいる

あなたが良き理解者になって、

彼らを襲っている情報の津波を

止めてあげること
です。



もし、あなた自身が津波のように

押し寄せる情報の波の中から

必要な情報だけを選択できないのであれば、

あなたが信頼できる人からの情報だけに

絞って、情報を流せばいい
のです。



もちろん、誰を信用するかはあなた次第です。



あなたが

『誰を信用して良いのか皆目見当も付かない』

と思っているのであれば、その役目を

私に託してみてもいいかもしれません。



私の発する言葉を見て、聞いて、感じて、

もし1ミリでも『なんか違う』と感じた瞬間に、

私から離れていってくれればいいだけです。



私はあなたを後追いもしませんし、

迷惑が掛かるようなことも一切いたしません。



一度試してみても良いかもしれませんね。



もしかしたら、今までと違った

《あなた自身の生きる意味》

をも発見できるかもしれません。



少しでも興味を抱かれたなら、

下から登録してください。



もちろん無料です。



→  裏方のネオメルマガ登録











じゃね〜

==================================

なんでもSkype無料相談はこちら。

⇒ 無料Skypeコンサルト申し込み

==================================

コピーライティングに関する相談はこちら。

⇒ コピーライティング相談

==================================

ブログじゃ言えない内容のメルマガはこちら。

⇒ 【裏方きはらのネオメルマガ】

==================================

これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへにほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ



おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • おはようございます。
    「生きる意味」・・時々、フッと考える事はあります。
    私は、「今を楽しむ」「楽しめる事を探す」事を心がけています。
    その1つにアフィリエイトを始めました。コツコツ続けて行き、そこからまた新しい自分を発見して行きたいです。

    by tonton 2017年6月10日 09:14

    • tontonさま
      ありがとうございます。
      コツコツと歩んでいくこともとても大切だと思います。

      by knuckle47fl 2017年6月10日 09:36

  • こんにちは!
    わたしは、時々は落ち込むことがありますが、
    なんでもプラス思考になるように心がけています。
    いろんな人との出逢いを大切にして人生を楽しみたいと思います。
    ありがとうございました。

    by ぷっちょ水無月 2017年6月19日 10:39

    • ぷっちょ水無月さま
      コメントありがとうございます。生きていれば、たくさんの感情が動きますし、喜びも悲しみも受けていると思います。だからこそ、一つ一つの感情を大切にして行きたいものですね。

      by knuckle47fl 2017年7月1日 16:12

コメントを残す

Menu

HOME

TOP