【なぜ人は繰り返す自分のミスを気づけないのか】

々の生活の中で、
全く新しいことを行なっていることって、
いったいどれくらいあるのだろうか。
 
 
月曜日は月曜日の
火曜日は火曜日の
土曜日は土曜日の
祝日は祝日の
過ごし方というものは、おおよそ
決まっているのではないでしょうか。
 
ちょっと思い返してほしい。
 
起きたらなにをしますか?

昼食は何時に食べますか?

仕事帰りに寄る店はどことどこですか?

寝る前にはなにをしていますか?
 
今、提示した項目だけでも、ほとんどの場合は
その答えが限られているんです。

 

 

 
多くても10種類くらいではないでしょうか。
 
日々の行動は
もっと細かく細分化されますけど、
それでもその一つ一つを考えて、
それぞれどんなやり方の種類があるかを
思い返してみてください。
 
実は、それも多くはないんです。
 
朝乗る電車の車両は、
 何時何分の電車で、
 車両は何両目で、
 何番目のドアに乗って、
 乗ったらどの位置につく
かも、毎日が違う人なんてほどんどいません。
 
コンビニに入ったら
 雑誌コーナーへ向かい、
 その中でも単行本の棚を眺めて、
 次に女性誌の並びから男性誌へ移って、
 ロマンチック雑誌を横目でチェックしながら

 飲み物コーナーへ移動して、
 発泡酒の前のドアを右手で開けて、
 そのドアを左手で抑えながら、
 右手の人差し指で発泡酒の
 飲み口部分を引っ掛けて手前に倒して、
 その缶を右手の中に収めるけど、
 なるべく缶に熱が伝わって温まらないように
 缶の上部を指の先だけで
 クレーンゲームのように持って、

 今度はつまみコーナーを物色しつつ、
 お菓子コーナーを抜けて、
 惣菜コーナーでモツ煮を手に取って、、、
というように、繰り返す普段の生活というのは
あなたが想像している以上に、
現実感溢れて思い出せるほど
同じことを繰り返しているんです。
 
その中で、あなたがいつも
失敗してしまうことがあるとします。
 
失敗する確率は20%くらいだとして、
それはコンビニで発泡酒を取り出すときに
右手の人差し指で引っ掛けて
手前に倒すときに、勢い余って
缶が落ちてしまうとしましょう。
 
どうすれば治ると思いますか?
 
『そんなの缶を取るときに
 注意していればいいんだよ』
と多くの人は答えると思います。
 
その20%の確率で落としてしまう本人だって
落としたくて落としているわけではないし、
『結構な確率で落としちゃうから
 気をつけよう』
といつも思っているんですよね。
 
でも、落としてしまうんです。
 
それは、
缶を落としてしまうという問題点の原因が、
《缶を落としてしまうことではない》
からなんです。
 
もし原因自体が
《缶を落としてしまうこと》
であるのであれば、
それを注意していれば防げるはずですが
防ぎきれていないんですよね。
 
とすれば、原因は別のところにあるんです。
 
『木を見て、森を見ず』
という言葉を、一度は耳にしたことが
あると思います。
 
一つのこと、細かいこと、に注視していると、
その部分はとても良く見えているんですけど、
その周りの部分は全く見えていない
全体が見えていないということです。
 
森自体は木でできています。
 
木がとてもたくさん集って、
森を形成していますよね。
 
つまり森を見ようと思って見ていると、
森を構成している木はどんなものがあるのかは
よくわからないし、
逆に森の中の木はどんな木なのか
一本一本の木に注目すると、
今度は森がどれくらいの大きさなのか、
どれくらいの密集度なのかが
わからなくなるんです。
 
物事をきちんと捉えるには、
を見る必要もあるし、
を見る必要もあるんですね。
 
なので、発泡酒の缶を落としてしまう原因を考えるときに、
缶のことを考える必要ももちろんあるんですけど、
それだけではなくて、
あなたがコンビニへ寄ってから行なっている
行動の全体像を把握することができれば、
どうして失敗してしまうのかが
自ずとわかるんです。
 
それは缶を倒す時の指を変えること
かもしれないし、
右手を左手に変えることかもしれないし、
惣菜コーナーへ寄ってから
発泡酒を取ることかもしれないし、
違うコンビニへ寄ることかもしれない。
 
原因はそれぞれの細かいところに
あるとは限らない
んです。
 
人はどうしても、物事に注視してしまって、
全体像を捉える必要性を忘れてしまう生き物です。
 
なにか繰り返し失敗してしまう場合

いいアイデアがでない場合

仕事で行き詰まっている場合

抜け出せない心の網に
捕らわれてしまった場合
 
そんなときは、
あなたの思考がその困ってしまったことの一点に
ズームインし過ぎてしまっているので、
思考の視点を一気にズームアウトして
全体像を眺めてみてください。
 
 
 
きっとあなたの問題点の、
本当の原因を見つけ出すことが
できるようになるでしょう。
 
 
 
 
 
じゃね〜

 

===============================

ブログじゃ言えない内容のメルマガはこちら。

⇒ http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE

危険な内容も含むので
この登録フォームはいつ消すか分かりません。

===============================

これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんばんは、ブログランキングからきました^^

    わたしのこと言われちょるって
    ちょっと焦りました
    問題があるとそこに集中しちゃって
    ワタワタする自分には
    もっと引いてみるをできるようにならないと
    ずっと繰り返しちゃうんだなって
    こちらの記事にあること
    忘れないようにします、ありがとうございます^^

    by にちにち 2015年11月23日 23:59

    • にちにちさま>
      こんにちは、コメントありがとうござます。
      こういうことって、結構多くの人に当てはまるんですよね。
      自分でもそう思うので、時折自分の戒めも込めて考え直しています。
      また来てください。ありがとうございました。

      by knuckle47fl 2015年11月28日 00:37

コメントを残す

Menu

HOME

TOP