【『継続は力なり』を越すもの】


誰しもが知っている格言の一つ。
 
 
『継続ハ力ナリ』
 
 
現状の実力が伴わなくとも、

それを諦めずに継続して

取り組み続けていれば、

いずれ目標を達成することができる。
 
 
もし達成することができなくとも、

その継続した努力自体が

優れた能力であるといえる。
 
 
という意味だということは周知のことです。
 
 
すぐそこに『結果』が見えていないと、

『継続』することはとても難しいのです
 
 
人間は、目標を立てて

それに向かって進んでいくので、

目標に到達するまでの道筋が

ある程度みえていないと、

『本当にこれでいいのか?』

『続けていて目標に到達できるのか?』

『間違った道を歩んでいるのではないか?』

と自分の行動に疑心暗鬼になって

しまうのです。
 
 
なので、『継続』するということは、

とても難しいし、強力なのです。
 
 
 
しかし、この『継続する』よりも

もっと難しくて、あなたを成長させて

くれる決断があります。

 
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
・・・
 
 
 
それは、

 


『やめる』という選択をすることです。
 
 
とても簡単なように思われますが、

実はこの『やめる』ということは

とても難しくて、とても大切なんですね。
 
 
 
私達人間は、

常に『恐怖』と隣合わせで生きています。
 
 
何かを失う恐怖であったり、

何かを失敗する恐怖であったり、

誰かに怒られる恐怖であったり、

社会的な恐怖であったり、

金銭的な恐怖であったり。
 
 
感じている『恐怖』は人によって様々ですし、

また複合しているかもしれません。
 
 
生きていれば必ずこの恐怖と戦って

生きています。
 
 
恐怖が全くない人間などいません。
 
 
『俺は怖いものなんてないぜ!』

なんて言っている人に限って、

他人には相談すらできない

とても強大な恐怖のを抱えているもの

なんですね。
 
 
傍から見ればごく幸福そうに見える人

であっても、恐怖を悟られないように

幸福感で覆い隠しているものだったりも

するんです。
 
 
 
何かを始めてある程度進んでいくと、

その結果が見えなくても

惰性で続けていることはよくあります。
 
 
「特にやめる理由もないし」

という言い訳もありますが、

そのに隠されている心境

「もし今やめて、でも続けていれば
 もうすぐに結果が出たとしたらどうしよう」

とか

「自分がやめたあとに世の中の情勢が
 変わって、それが大バブル期に
 なったらどうしよう」

とか、もしかしたらやめたあとに

いいコトが起きるかもしれないのに、

今やめたらそのチャンスを失ってしまう

といった『喪失する恐怖』が大きいんですね。

 
 

だから、ダラダラと知らないうちに継続

してしまってる状態からの脱却を目指して、

『やめる』という決断を下すことは、

とても勇気のいることで、

難しいことなんです。
 
 
やめた後の状況をイメージできないんです。
 
 
でもちょっと今までの人生を

振り返ってみてください。
 
 
やめると決断したこと、

やめざるを得なくてやめたこと、

失敗したこと、

失ったこと
 
 
たくさんの『恐怖』を経験してきたと

思いますけど、それが原因であなたの

人生が大きく『失敗したな〜』と

後悔していることっていくつありますか?
 
 
心に大きなキズが刻まれた恐怖は、

今まで乗り越えてきた恐怖の数に比べて

圧倒的に少ないんです。

 
 
多くての10%くらいの確率でしょう。
 
 
どうにかなるんです。
 
 
あなたが死ぬわけじゃないんです。
 
 
窮地に陥っても、

あなたを見捨てる人ばかりじゃないんです。
 
 
 
『やめる』という決断は、

決して怖くない。

 
 
 
これからのあなたの人生の選択肢の中に、

『やめる』という項目を

ちゃんと加えてください。
 
 
無駄なしがらみに囚われない、

自由な未来が、

素晴らしい可能性が

広がっています。
 
 
 
 
じゃね〜

 

===============================

ブログじゃ言えない内容のメルマガはこちら。

⇒ http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE

危険な内容も含むので
この登録フォームはいつ消すか分かりません。

===============================

これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP