【伝える】


なにかを誰かに伝えるとき

どんな方法で伝えるかな?
 
 
 
対面して声に出して伝える?

メールで伝える?

LINEでスタンプを混ぜて伝える?

電話で伝える?

PC
で打ち込んでプリントアウトして伝える?

手書きの手紙で伝える?
 
 
 
ただ『伝える』ってだけでも
実にいろんな伝え方がある
 
 
そのどれもが同じ内容を
伝えているはずなんだけど
どれ一つとして同じことが伝わらない

『は?何言ってんの?
 バカなの?』

いえいえ、最後までよく読んでね
 
 
 
たとえば、
『あなたのことがすきです』

ということを伝えるとしよう
 

 
【対面】で伝えるときは
相手の目を見ながら、
表情やしぐさを見ながら、
タイミングを見計らいながら
伝えることができるね

ただし、声で伝えるから
記憶には残るけど
記録には残らない


口から出た瞬間に
すぐさま伝わってしまうので
間違っても修正することはできない

セリフを再考することもできない

でも、発声の抑揚を変えたり
速度を変えたりして
重みをつけることができる
 
 
 
【メール】で伝えるときは
文章を再考しながら
何度も推敲することができる

でも送ればすぐに相手側に届くけど
相手がどんなタイミングで
それを読むのかは分からない

漢字の使い方一つで
まったく異なる印象にもなるしね
 
 
 
【LINE】で伝えるときは
メールほど文章を推敲することができない
うっかり再考中の文章を
送ってしまうこともある

多彩絵文字やスタンプと組み合わせて
より内容を伝えやすくなっている

しかし相手がメッセージを開くと
自分の方には【既読】が表示され
返信を待つ間ずっと
不安にさいなまれることになる
 
 
 
【電話】
で伝えるときは
相手の状況を把握してから
伝えることができ
直接声で伝えることができる

声は一度電波信号に変換されてから
送られるので
空気感ってものはうまく伝わらない
ある程度は、ってくらいだよね

しかもまた声で伝えるから
もう一回ってことができない
 
 
 
【PCで打ってプリント】で伝えるときは
メールよりも遥かに文章を
推敲することができるよね

フォントも変えられるし
文字サイズや色も変えられる

メールよりも感情を乗せやすいよね
しかも紙で貰うと
印象がガラッと変わって
読むほうも真剣になるよね
 
 
 
【手書きの手紙】で伝えるときは
書いている手に
その想いが乗るから
一字一字を見ているだけで
どんな思いをしながら書いたのか
分かるよね

推敲も行うことができるし
なにより温かいよね
手書きって

プリントアウトされた文よりも
重みが違うしね

魂が乗ってるって感じ
 
 
 
あなたはどんな伝え方をする?
 
 
 
どんな伝え方にも
利点欠点がある

それらを踏まえて
その時その時で一番いい伝え方
すればいいんだ
 
 
そんなこと言われても
難しいよね、実際

どんな伝え方をしたところで
少なからず後悔するんだよ、人って
 
 
『あんなこと言わなきゃよかった』
とか
『順番が違った』
とか
『空気、読み切れてなかった』
とか
『違う言い回しがあったな』
とか
キリがないんだ
 
 
でも、絶対に伝えなきゃいけない
  
 
肝心なのは伝えるのは
『言葉じゃない』
ってことだよ

これを間違えてはいけない

伝えるのは
『気持ち』
なんだ
 
 
 
あなたが伝える側であったなら
上手に伝えようとしてはいけない

やるべきは

『キチンと気持ちを込めて伝える』

ってこと

これさえ間違わなければ
必ず伝わるから
 
 
 
あなたが伝えられる側であったなら
言葉をそのまま鵜呑みで聞いてはいけない

聞くべきは

『伝えたい相手がなにを伝えたいのか』

をちゃんと理解すること

むやみに言葉尻をばかりを捕らえないで
相手の本質を掴むことだ

これさえ間違わなければ
必ず心に刺さるから
 
 
 
『伝える』ってことは
実はとっても簡単
とっても難しいことなんだ
 
 
 
 
 
あなたはメッセージを
ちゃんと送れてる?
ちゃんと受け取れてる?


===============================
ブログは広く世界に開けている媒体です。
ですので、ここでは言えない話、
書けない話っていうのは実はいっぱいあります。

そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、
是非このしたからメルマガ登録してくださいね


 ▼ ▼ ▼ ▼
http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE
===============================
これからも読んでみたいと思った人は、ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP