あの夫婦、顔似てるな~

若い世代の夫婦を見ても

あまりそう思うことはあまりませんが、

年老いた夫婦を見かけるとかなりの確率で



『あの夫婦、顔似てるな~

ほんとは兄妹なんじゃなくて?』




と疑いたくなるほどです。





『そんな筈ねーだろ』と思う人は、

きっと良い夫婦に出会ったことがないんでしょうね。



これは仲がいい夫婦ほど、似ていると感じます。





私は病院という場所で働いています。



たくさんの患者が同時に治療を受けている場所で、

誰かがお迎えに来ました。



きっと誰かの奥さんなのでしょうね。



その奥さんの顔を見ると

『あれ? この人見たことあるな~

あー、Aさんに似てるわ~』

と思うと、かなりの確率でAさんの奥さんだったりします。



それほどに似ているのです。


 

【似た者夫婦】という表現がありますね。



長く一緒に暮らしていると、

お互いの性格や好み、嗜好品までも

似てくることを意味しています。



しかし、これは一緒に暮らしているから似てくるのではなく、

もともと性格などが似ている相手を選んで

結婚したという説もあります。





そこで、アメリカの社会心理学者の

ロバート・ザイアンツ25年間一緒に生活した夫婦の顔の表情が

お互いに似るかどうかの研究を行いました。



55組の夫婦に結婚初年の写真

25年後現在の写真を持ってきてもらい、

それをまったく関係のない大学生に見て比較してもらいました。



【なにが最も似通っているか?】



その結果は、全体的なイメージが似ているのではなく、

お互いの表情が似通ってきたと全員が答えたのです。



原因として食生活や環境なども考慮されましたが否定されました。





もっとも有力な根拠は、



【感情移入】



でした。





『結婚相手の考え方や主張に、お互いが共感を覚える』


ことだったのです。



長年連れ添っていると、相手の感情をくみ取れるようになり、

その感情は顔の表情を通して伝達されます。



顔の皺までも似てくるようです。



これを【ザイアンツの法則】といいます。





あなたの結婚25年後は果たして

ザイアンツの法則に則っているでしょうか?



もし違ったら『相手の感情をうまくくみ取っていない』

ということになってしまいますね。



相手をしっかりと理解し、理解されるよう

お互いの絆を深めたいものですね。



=========================================================



【血液透析無料解析】の受付が昨日から再開しました。



詳しくはこちらから。



=========================================================



ブログは広く世界に開けている媒体です。



ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。



そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね。



▼ ▼ ▼ ▼ ▼


*メールアドレス
*名前
*性別




=========================================================






これからも読んでみたいと思った人は、

ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓








 





  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP