【遠くの親戚より近くの他人】

日は、なにかを手に入れるため

またはなにかを与えるために必要な

ポイントをお伝えします。

 

捉え方によって、

《需要側》にも、《供給側》にも使える

心理技術です。

 

 


 

それでは始めます。

 

 

私たちは、人間関係であっても

商売であっても、とかく

駆け引きをしたがります。

 

それは、相手の本気度を確かめるため

必要だったりもします。

 

しかし、あけすけな駆け引きというのは

相手から敬遠されてしまう原因にも

なってしまいます。

 

折角相手が『あなたから欲しい!』と

思ってくれていても、

駆け引きを失敗してしまうと逆に

嫌悪感を抱かれてしまう可能性もあるのです。

 

逆の立場になってみれば分かること

なのですが、あなただってあまりにも

駆け引きばかりしてくる相手からは、

 

『欲しい!』と思っていても

段々と興味を失ったり、ヤラれすぎると

関わるのも嫌になったりしてしまいますよね。

 

思わせぶりな態度ばかり取って、

男性を手玉に取っている気になっている

女性の元からは、次々と男性が

去っていってしまうのもそのためです。



(そういう女性は、自分の姑息な作戦が

 失敗してしまっていることに気がついて

 いないことがほとんどですが…)

 

 

攻めるところは攻める、引くところは引く。

 

 

この境界線をしっかりと見極めないと

いけないのです。

 

そう簡単に言ったところで、

これを実践して境界線を攻めるのは

なかなかに難しいですよね。

 

 

ではどうすればいいでしょうか?

 

 

 

続きを聞きたい方は、

こちらからメルマガ登録してください。

 ↓

http://greek-ex.jp/L6790/k2/1321

 

明日の19に配信します。 

 

 

 

じゃね〜

==================================

なんでもSkype無料相談はこちら。

⇒ 無料Skypeコンサルト申し込み

==================================

コピーライティングに関する相談はこちら。

⇒ コピーライティング相談

==================================

ブログじゃ言えない内容のメルマガはこちら。

⇒ 【裏方きはらのネオメルマガ】

==================================

これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 経営ブログ ネーミング・コピーライティングへにほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP