【言葉と心の壁】

なたは思ったことを伝えられていますか?
 
あなたの気持ちは相手に届いていますか?
 
あなたの考えはみんなに理解されていますか?
 
 
もし、今の質問の答えが全て《Yes》であれば、
この先の文章を読み進める必要はありません
 
 
では、始めます。
 
 
人間が2人以上いる場所であれば、
必ず発生するのが

《コニュニケーション》
です。
 
人間じゃなくても、
動物同士であっても発生しています。
 
他の動物と人間との大きな違いとして
最たるものは、《言葉》でしょう。
 
どんな人種であれ、
先進国であっても、
後進国であっても、
原住民であっても、
コミュニケーション手段として
《言葉》を使っています。
 
日本人同士であれば日本語を。
アメリカ人同士であれば英語を。
スペイン人同士であればスペイン語を。
 
それぞれの人種で用いられている
言語を使って、コニュニケーションを
図っています。
 
当たり前のことですが、
その《言語》が違えば
コミュニケーションは取れません。
 
英語しか分からない人に
日本語で話しかけても分からないし、

タガログ語しか分からない人に
ドイツ語で話しかけても分からないですよね。

 

 

 
そこで、言語の垣根を越えるのものとして、
私たちは人類の多くの人が使っている
言葉を覚えて、それぞれが慣れない
外国語を用いてコミュニケーションを
取ったりしています。
 
英語がその主たるものですし、
その次にフランス語やスペイン語、
最近では中国語とかも勉強される人が
増えていますね。
 
そもそもこの地球上で使われている《言語》
って、どれくらいの種類があるか
知っていますか?
 
100?

500?

2000?
 
いいえ、実は大きく分けても
約6,800種類あると言われていて、
更に細かく分類していくと、

40,000種類を越えるとも言われています。
 
 
ま、それはどうでもいいんですけど。
 
 
コニュニケーションを取るには
《言葉》が重要ということですけど、
ではお互いが理解できる《言葉》を
用いれば良好なコミュニケーション
取れるのでしょうか?
 
答えは
【No】なんですね。
 
全体のコミュニケーションのうち、
なんと90%近くが《ミスコミュニケーション》
となっているんです。
 
あなたが伝えた内容のうち、
相手に正確に伝わっている内容は
全体の10%にしか満たっていないんですね。
 
なぜなら、伝える相手の性格、環境、
過程など、全ての要素において
あなたとは異なるので、
あなたの発した言葉を受け止めるお皿が
違うからなんです。

 
あなたが『たまご』と言ったら、
相手はなにを想像するでしょうか?
 
一般的なレグホンの白い
卵を想うかもしれないし、

烏骨鶏の少し茶色がかった
卵を想うかもしれないし、

ウズラの卵を想うかもしれないし、

少年時代に採ったカマキリ
卵を想うかもしれないし、

アフリカの大地のダチョウ
卵を想うかもしれない。
 
単語一つ取ってもその意味や、
言葉自体が示す内容はたくさんあるので、
どれが正解もないし
どれが不正解でもないんです。
 
コミュニケーションで使われる《言葉》は、
この《単語》のたくさんの組み合わせから
成るので、小さなズレが最終的には
大きなズレへと変わっていくんです。
 
同じ所からスタートした直線でも、
スタートのときに少しのズレが生じていたら
先に進めば進むほど、その先の解離は
どんどん大きくなるのと同じです。
 
ズレた思い違いは、坂を転がるように
どんどん加速を付けて行って、
最後には修復不可能なくらい
見解の相違を持ってしまうんですね。
 
それは、そもそもが
『ちゃんと話しているんだから、
 相手にもちゃんと伝わっている筈』
と思い込んでいる私たちの自分勝手な
エゴの副産物
なんです。
 
『私の話している内容は、
 相手には伝わっていない』

ということを念頭に置いて
コミュニケーションを図ると、
自然と相手の反応をよく観察しながら
話すことができるので、《ズレ》を
最小限に収めて、必要に応じて軌道修正
しながら話すことができるようになります。
 
 
まずは明日から試してみてください。
 
あなたの話は、相手には伝わっていない。
 
だから、あなたは相手がどれくらい
理解しているのかを確認しながら
話すようになります。
 
これができるようになると、
実は素晴らしい副産物ができるので、
それはまた次回にでも。
 
 
 
 
 
じゃね〜

 

===============================

ブログじゃ言えない内容のメルマガはこちら。

⇒ http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE

危険な内容も含むので
この登録フォームはいつ消すか分かりません。

===============================

これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんにちは

    コニュニケーションは、人と接する中で
    とても重要になってきますね。
    地球上で使われている言語って。。。
    約6800種類ですか???
    細かくだと、、、40000種類???驚きです^^;
    『私の話している内容は、
     相手には伝わっていない』
    とても勉強になりましたよ。

    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

    by 林檎まま 2015年11月10日 10:05

    • 林檎ままさま>
      こんにちは。
      どういう分類かまでは詳しくは調べませんでしたが、とても多いみたいです。
      たしかに、現代のようにみんながみんなコミュニケーションが取れなかった時代では、それぞれが暮らす集落ごとのコミュニケーション方法があったと考えれば、その多さも不思議ではないですよね。
      相手がどういう理解をしているかを確かめながらではないと、きちんとコミュニケーションできないので、常に相手に確認しながら行うコミュニケーションこそがいい人間関係を構築できるものだと思います。

      いつもありがとうございます。

      by knuckle47fl 2015年11月10日 21:09

コメントを残す

Menu

HOME

TOP