【不安がいっぱい】


生きている限り

人と接する限り
 
 
《悩み》というものは発生する。
 

 

『俺ってさー、悩みって抱えないんだよね』
とか

『あの人、悩みなさそうだよねー』
とか

そう言う人、そう言われる人限って
実は悩みを抱えていることが多い。
 
 
反面、
いつも悩みを抱えていそうな人
悩みを抱えてるって言う人は、

言動や行動、雰囲気こそ悩んではいるが
その悩みは深くなかったり
本当は大きくは悩んでいなかったりする。
 
 
 
あなたは今、悩みを抱えていますか?
 


連休明けの溜まっている仕事であったり、
職場での面倒くさい先輩であったり、
遠く離れたの両親のことであったり、
週末の接待ゴルフのことであったり、
恋人とのこれからであったり
 
 
なんらかの悩みはあるでしょう。
 
 
では、なんで《悩む》んだろう。
 
 
悩みの原因となっている事象は
過ぎ去ってしまったら
実は大したことなかった場合が多い。
 
 
抱えている悩みの
9割は実現しないとも云われている。
 
 
それなのに、《悩み》はある。
 
 
 
そもそも《悩み》ってなんだ?
 
 
 
《悩》は《惱》からきている。
 
 
『心をみだす』
という意味だ。

なぜ心が乱れる?
 
 
それは、これから起こる事象に対して
なにか良くないことが起きるのではと
不安にかられているから。
 
 
これから起こる事象に関わる人に
なにか良くないことが起きるのではと
心苦しく思っているから。
 
 
乱れる心の先には

相手がいるんだ。
 
 
 
相手に不安を与えないように
相手を大切にし
相手を想うからこそ

悩みが生まれるんだ。
 
 
想像してみて。

あなたの悩みの先にいる人が
もし今の相手じゃなくて
あなたにとって無関係の人間だったら、と。

悩みは1/10に減らないか?

1/1000かもしれない。

もしかしたら、全くの0かもしれない。
 
 
 
悩みの先にいる人が
あなたにとって大切であれば大切であるほど
あなたの悩みは深く、大きくなっていく。
 
 
悩みとは、相手を想いやる心なんだ。
 
 
 
多くの人は誰かが悩んでいるとき
その悩みの根底にある不安は
悩んでいる人自身の問題であると感じている。
 
 
そうではない。
 
 
悩みの相手がいるからこそ
大切に想う相手がいるからこそ
あの人は悩んでいるのだよ。
 
 
あの人が悩んでいる、
大切に想う相手は
あなたなのかもしれない。
 
 
 
聴いて、悩みを。
 
 
話して、あなたも大切だと。
 
 
開いて、心の内側を。
 
 
 
悩みは《希望》《愛情》に変わるから。
 
 
 
 
 
じゃねー

===============================

ブログじゃ言えない内容のメルマガはこちら。

⇒ http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE

危険な内容も含むので
この登録フォームはいつ消すか分かりません。

===============================
これからも読んでみたいと思った人は、
ぜひ応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • こんにちは!デラです。

    相手を思いやる心、やはり
    大事なものになりますよね。

    参考にさせていただきました。

    また遊びに伺います。
    応援ぽちっと。

    by デラ 2014年10月30日 07:04

    • デラさん
      こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
      相手を思う気持ちって、つい忘れがちですけどとても大切ですよね。
      自分自身、しっかりと心に刻んでおきたいと思っています^^

      by knuckle47fl 2014年10月30日 16:54

コメントを残す

Menu

HOME

TOP