【おまえ、まだそんなことでウジウジ言ってんの?  もうその話終わったー】

人の記憶はとても曖昧模糊としている



 『そんなこと言ったっけ?』



 『これはどっちだったっけ?』



 『あの人、名前なんだっけな~』



よくあるシチュエーションだ

 

 

 

記憶に残しておかなくてはいけないものは

どうにかして覚えようと努力する



繰り返し口ずさんだり

頭のなかでリフレインさせたり

なにかの行動と共にしたりして

必死に記憶にとどめようとする

 

 

何故ならば、人間の脳は忘れるように

出来ているからね

 

 

いかにして覚えているかは

自分の脳の忘却機構と

戦っているようなもんだ



記憶力がいい人っていうのは

記憶とそれを呼び出すキーとの紐付けが

とても上手いんだよね

 

 

 

じゃあ、どうすれば簡単に思い出せるのか?

 

 

 

【インパクトを強く】することだ

 

 

記憶すべきものが大したことなくても

それに付随することの

インパクトが大きければ

簡単に思い出せるし

的確に思い出せる

 

 

逆を言えば

いつまでも覚えていることは

その人にとってはとても大切

できごとってこと

 

 

 

よくあると思うんだけど

なにか言い争いをしていて

なんとなくで話が流れたときって

争いを始めた方は腑に落ちていないよね



そうじゃない方(Bさんね)は

話が流れたのをいいことに

終わったと思っていて

もうそのこと自体を忘れている



だって

そもそもなんにも悪いと思っていないから

なんで言い争いになったのかさえ

よく理解していなかったりするからね

 

 

でもね

始めた方(Aさんね)は相手のなにかに

すごく引っ掛かるコトがあって

言い争いになっているんだ

 

 

そもそも

大したことじゃなかったら

言い争いにまではならないからね



面倒くさいし

 

 

と言うことは

そのきっかけはAさんにとって

とても強烈に嫌なことだったりする

 

 

強烈なことだから

そう簡単に忘れることなんて

できないよね

 

 

だから

『なんとなく流れた』ってのは

全然腑に落ちていないし

解決されてもいないし

納得もいかないんだ



 

『終わった~』って

安堵している相手を見ると

よけいに腹立たしく思ってきて



『まだ終わっていないんだけど』



とか



『さっきの話のつづきなんだけど』



とかってなるワケだ

 

 

 

当たり前だよね

【記憶が甦りやすいパターン】

にはまってるんだから

 

 

 

ここで双方にこの出来事に対しての

温度差が出てきてしまう訳だ

 

 

一方はまだまだ話の途中で

全然解決の糸口もみつからない

(Aさんね)



もう一方は

とっくに終わった話なワケで

いつまでこの話をしてるんだと思っている

(Bさんね)

 

 

こうなったとき

BさんはAさんに対してつい

『まだそのこと言ってんの?!

 もう終わったんだけど!』

などと言ってはいけない

 

 

 

 

  刺されますよ?

 

 

 

Bさんにとっては

全く大したことではないとしても

Aさんにとっては

人生を掛けた一大事かもしれないし

アイデンティティを保つために

もっとも大切にしている信条かもしれない

 

 

それはAさんにしか

わからないことだ

 

だからこそ

Bさんは軽々しく

話をさらには流してはいけない

 

 

それが出来ない人は

会話の落第者

 

 

 

人間は言葉でしか

コミュニケーションをとることができない



動物は言葉を発することはできない

 

 

 

つまり

人間は言葉という素晴らしい道具

コミュニケーションを取ることが

できるんだ

 

 

 

使い方を間違えてはいけない

 

 

しっかりと話をして

コミュニケーションをとりなさい

 

 

 

あなたの周りから

争いが消えてなくなるから

 

 

 

 

 

じゃね~


===============================

ブログは広く世界に開けている媒体です。

ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。



そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね




 ▼ ▼ ▼ ▼

http://k0uu.biz/fr/1111/39CVyE

===============================

これからも読んでみたいと思った人は、ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP