廃墟へ行ってきた!

あなたの母校ってどこですか?









先日、突然だけど母校へ行ってきた。





一日休みが出来たので

夜中の3時半に出発。



夜中の1人気ままなドライブで

10数年ぶりに一般道で。





夜でも結構車走ってますね。





年月が経っているので

途中、道が色々と変わっていて

ちょっと困惑。



なんだかんだで約2時間半で母校へ到着。





朝日に眩しい我が母校は、

部活の朝練習に足しげく通っていた

当時の姿のままでした。



訪れた母校は中学校

20年以上ぶりの再会です。





普通、母校って言ったら

高校?大学?



いえいえ、私にとってもっとも『母校』

と呼べるのはこの『中学校』です。





少年から青年への過程真っ盛りにいる

中学時代の日々が

現在の自分の基礎となっているのは

自分がよく分かっています。



高校の3年間も実に良い時間でしたが、

色濃く脳裏に焼き付いているのは

やはりこの中学校の3年間









正門前に車を停め車外へ降りてまず

学校前の道が、こんなに狭かったとは!



見上げた母校の表の顔は

ところどころ塗装が剥げ落ち、

少し儚げな表情をしていました。



学校の外周をゆっくりと散策。



早朝で散歩している人々は

『おはようございます』

と軽やかに挨拶。

(こんなさわやかな挨拶、

 東京ではすっかり出会わないな~)

とか思いつつ。



周囲の建物も変わっていましたが、

校内の建物はぜんぜん変わっていません。



とある門まで来た時に、

門が空いていたのでそのまま校庭へ。





在りし日の思い出が溢れかえってきました。



野球部やサッカー部、陸上部が

ひしめき合っていたグランド



朝礼で校長が使う朝礼台



校庭の隅にある焼却炉



よく溜まっていた校舎裏



バスケット部のリング



相撲部の



テニスコート



プール



柔道部、剣道部の格技館



ハンドボール部のコート



校庭の端にある

各運動部の道具室



卓球部、バレー部、バスケット部、

体操部、などさまざまな部が

交代で使っていた体育館



教師達の駐車場



部活の休憩時間に

われ先に駆け寄った水飲み場



木工やらトタンやらで

使った図工室



夜遅くまで音楽を奏でていた

音楽室



お世話になった

用務員室、保健室



あまり近寄りたくなかった職員室



クラスの卒業集合写真で

みんなで写った西門









そして、







教室。。。











一歩一歩進むたびに20数年前の出来事が

フラッシュバックして

鮮明に目の前にあらわれる。





感傷的になりながら

感慨深い時間を持った。









突然訪れた理由は一つ。



この我が母校が老朽化のため

取り壊し・立て直しになると聞いたから。





訪れた校内はすでに引っ越しのあとで

もぬけの殻



それゆえ、寂れ感が増強して

より感慨深いものとなっていた。





自分の祖となるこの中学校。



無くなる前に一目納めておきたかった。







あのころは、

将来どうなっているだろうとか、

学校面倒くさいな~とか、

30・40なんてもうオッサンじゃんとか、

結婚とかしてんのかなとか、

今の友達とずっと一緒にいるのかな~とか

いっぱいいろんなことを考えていた。



あの頃の自分に

胸を張って会えるだろうか?








たまには、こうして母校を訪れてみるのも

いいのかもしれない。











————————————————–





あるところにパソコンおたくの少年がいました。



彼は高校を卒業すると陸上自衛隊に入りました。

貧弱だった彼は自衛隊では

いつもいじめられていました。



2年間で退役したあと、内装屋さんに就職。

数人の親方にいびられながら頑張り、

ついには独立しました。



しかし、なかなかうまくお客がとれません。





そんな彼が、あんなことやこんなことをやって、

なぜか1,000人を集めてのセミナー

次いで日比谷で2,000人のセミナー

そしてついに2013年の2月には





東京ビッグサイトで、なんと



『6,000人セミナー』



を実現させました。







超凡人の彼が、なぜ天才のようにできたのか?

その謎を知りたい方は是非

2013年9月15日を開けておいてください!



3,000人限定でセミナーが開かれます。





6,000人集めた彼が、今度は3,000人ですよ?

半分です半分、1/2





この重要性が解った方は、

ここからその概要を覗いてみてください。



凡人であっても、天才であっても、

何もしなければ、何も変わりません。





あなたにとって、これはチャンスです!



     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




http://123direct.info/tracking/af/837930/kDRDVDRR/

===================================

期間限定で【血液透析データ解析】を募集しています。

興味のある方はこちら

【血液透析データ解析】

===================================

 

ブログは広く世界に開けている媒体です。

ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。

そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

*メールアドレス
*名前
*性別




===================================

これからも読んでみたいと思った人は、

ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP