報道規制の実態!

今更ながら『TPP』に関して。



【TPP】

(Trans-Pacific strategic economic Partnership agreement)

環太平洋戦略的経済連携協定





現在加盟しているのは

シンガポール・チリ・ブルネイ・ニュージーランド

計4か国





これに対して参加交渉しているのは

アメリカ・オーストラリア・ベトナム

ペルー・マレーシア・カナダ・メキシコ

と、日本。









そもそもなんのことかって言うと、

『関税の撤廃』

『各国の様々なルールや仕組みの統一』

が目的。





じゃ~それが何かっていうと、

『物資の輸出入にかかる関税が無くなる』

『サービス・食品の安全性・投資などのルールも統一』

されるってこと。







今一つ解りにくいね。



『食の安全に関する検疫』

『薬の特許権などの知的財産』

『金融サービス』

『原産地規則』

『電気通信サービス』

など、実に多様な分野が対象となって、

これらは参加国同士で統一した仕組みとなってしまう。





日本の細やかなサービス精神や、

安全性がもはや保たれなくなるってこと。





あとは

『繊維・衣料品』

『工業』

『農業』

に関しては、例外を認めない関税撤廃





一見して輸出入が増加して貿易の活性化に

つながって、いいように思えるけど、

逆にもっともっと安い外国のものが

日本の市場にも出回ってしまうってこと。

そうなると、日本の中小企業にとっては

死活問題にもつながるよね。





まあ、TPPに参加して

良いことも悪いこともあるわけだ。









ところで、スティグリッツ教授って知ってる?









ジョセフ・ユージン・スティグリッツ。



アメリカの経済学者で、コロンビア大学の教授。





1979年にアメリカの権威ある経済学賞の

ジョン・ベイツ・クラーク賞
を受賞して、

2001年にはノーベル経済学賞も受賞してる。



ホントに経済に関しては凄い人なんだ。







この経済の超専門家で、経済オタクの教授が

実はとても重大な発言をしてる。





『TPP参加は、日本にとって不公平になる』





おいおい、これって超重要じゃね?



概要はこうだ。







『日米両国の国民のためにならない可能性がある』


とか、



TPPの交渉でアメリカが遺伝子組み換え食品の

表示義務の撤廃を求める可能性が高いことに

ついて

『他の多くの国も、アメリカ国民も、

 撤廃すべきだとは思っていない』


とか、



特許などの知的財産の保護をアメリカが

強く主張していることに対して

『(価格の安い)後発医薬品(ジェネリック)

 が作りにくくなったり、途上国の発展を

 妨げたりするおそれがある』


とか言ってる。





アメリカの政府が自国の企業など一部の

利益を守ろうとしてるって、

自分の国なんだけどしっかりと批判してるの。







あとは、

【日本の自動車市場が閉鎖的】

ってアメリカが主張してるんだけど、

これに対しても

『アメリカ産大型車が日本で売れないのは、

 燃費が悪く、社会が望む商品を提供

 できていないから当然』


って言ってるの。







ホント、さすがノーベル経済学賞は

伊達じゃないね。





たぶんこの人の頭の中では

いろんな国でTPPが導入されてから数年後、

それぞれの国内情勢がいったい

どうなってるのか?ってシミュレート

できてるんだろうね。





それなのに今なぜかTPPの参加交渉に

日本の政府は躍起になってるけど、

なんでだと思う?







TPPがいったいどんなもので、

加盟するとどんな不利益があるのか?

ってことがよく分かっていないから、

それに反対する人が少ないんだよね。







そもそも、TPPのしっかりとした条文の

日本語訳って農林水産省から第3章の仮訳

が公開されてるだけっておかしいでしょ?





こんだけ政府が(自民党だけど)

『TPP参加! TPP参加!』

って言ってても、政府が公認で

TPPはどんなものって言ってるのがない。





普通に考えておかしいでしょ。








英語の理解度の低いその辺の人捕まえて、

英語だらけの契約書を見せて

一部だけ日本語訳が書いてあって、

『はい、じゃあここにサインして捺印して』

って言ってるのと変わらんよ。







もっとおかしいのは、この教授の発言。



だって皆さん知ってました?

こんな発言があったって。





2013年3月22日の会見での発言だよ。

しかも、都内のホテルで。



多くのマスコミが集まって、

この会見を聞いている。





なのに全然、表立って騒がれない。







これぞ大手マスコミの



『報道しない自由』








こんなことを行使しているのが

日本の現状。





いつまでやってるんでしょうね。





先日も汚染水の漏出を隠して

『またかよ~』

って全国民、

いやいや全世界に思われてる。



犯罪ですよね、普通に考えて。。。



『多く見ても120L程度の漏出』

が、なんで一晩経っただけで

『3,000tでした』

ってなっちゃうわけ?

単純に25,000倍だよ?





頭大丈夫?って感じ。









なんか長くなってきたので、

今回はこのへんで。





情報が無限に氾濫しているからこそ、

しっかりとした情報を選別して

的確な意見を持てるようにしよう!







たまにはまともなことも書かないとね。







じゃね~











————————————————–





あるところにパソコンおたくの少年がいました。



彼は高校を卒業すると陸上自衛隊に入りました。

貧弱だった彼は自衛隊では

いつもいじめられていました。



2年間で退役したあと、内装屋さんに就職。

数人の親方にいびられながら頑張り、

ついには独立しました。



しかし、なかなかうまくお客がとれません。





そんな彼が、あんなことやこんなことをやって、

なぜか1,000人を集めてのセミナー

次いで日比谷で2,000人のセミナー

そしてついに2013年の2月には





東京ビッグサイトで、なんと



『6,000人セミナー』



を実現させました。







超凡人の彼が、なぜ天才のようにできたのか?

その謎を知りたい方は是非

2013年9月15日を開けておいてください!



3,000人限定でセミナーが開かれます。





6,000人集めた彼が、今度は3,000人ですよ?

半分です半分、1/2





この重要性が解った方は、

ここからその概要を覗いてみてください。



凡人であっても、天才であっても、

何もしなければ、何も変わりません。





あなたにとって、これはチャンスです!



     ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




http://123direct.info/tracking/af/837930/kDRDVDRR/

===================================

期間限定で【血液透析データ解析】を募集しています。

興味のある方はこちら

【血液透析データ解析】

===================================

 

ブログは広く世界に開けている媒体です。

ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。

そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

*メールアドレス
*名前
*性別




===================================

これからも読んでみたいと思った人は、

ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP