社交的な媒体だって

【社交的】っていうと、ちょっと堅っ苦しい感じがしますね。



そもそも【社交】って、世間における人と人との付き合いのことですが

普段何気ない時に使う言葉ではないので、

その言葉の意味自体が堅苦しいイメージになります。





あなたは【社交】と言われたらなにをイメージしますか?



社交ダンス

社交会

社交辞令

・・・



社交○○とイメージすれば、どこか上品な感じがしていると思います。



あまり使わないですからね。



でも、本来の意味からすれば、

交際、親睦、付き合い、親交、親睦、

更に広げれば、絶交、勘当、情交、交尾

までもが類語に分類されます。





今ではそんな堅っ苦しい言葉は使わないで簡単に

【ソーシャル】って言っていますね。



あなたもよく使っていませんか?【ソーシャルメディア】って。



【メディア】って【媒体】ですよね。



なにかを伝達するのに仲介となるものです。



記録媒体なんて言葉だとよく聞きますかね。





フロッピーディスクやCD、DVD、最近はBDか。



あとは、SDカードやコンパクトフラッシュ、メモリースティックも。



忘れちゃいけないのがUSBメモリとUSB-HDDですかね。



これらはいわゆる【記録媒体】ですが、

これ自体に情報を書き込んで、

とあるPCから他のPCへデータを移行しますよね。



データ伝達の仲介となっています。



なので、【ソーシャルメディア】ってかっこつけて言っていますが、

『社会的な情報伝達の媒体』のことなんですよね。





ソーシャルメディアという言葉自体が確立して、

今は独自の意味を持っていますが、こんな語源です。





今、【ソーシャルメディア】って言えば、

『インターネットを使った情報共有する場』

とでも言えばいいでしょうか。



Facebookに始まり、Twitter、mixi、GREE、Google+、

Youtubeやニコニコ動画、Pixivもそうだし、

amebloに代表して各種ブログもそうです。



はてなブックマークも入りますし、もちろん2ちゃんねるもです。



これらをひっくるめて、全てで【ソーシャルメディア】です。


 

ここまで単語で一人歩きしているのであれば、

わざわざ日本語で言い換える方が煩わしいですね。



適当役とすれば『個人参加型ネット』ですか?



ややこしいな、これ。



『じゃあ、もう【ソーシャルメディア】でいいじゃん。』



ですよね、はい。



ソーシャルメディアでいいです。





和訳すりゃ良いってもんでもないですね。



ま、意味くらい分かればいいか~











=========================================================



【血液透析無料解析】の受付が先日から再開しました。



詳しくはこちらから。



=========================================================


ブログは広く世界に開けている媒体です。

ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。

そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね。

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

*メールアドレス
*名前
*性別

=========================================================



これからも読んでみたいと思った人は、

ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓








 





  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP