ああ、それやりましょうか?

A『こんなのどうやってやるんだよ!』

『ああ、それですか。やりましょうか?』



A『ホントか?いいの?』

『いいですよ~』



A『悪いな~。じゃあお願いできる』

『はい。これだったら5,000円ですかね。』



A『え?』

『え?』



A『なに?』

『なにがです?』



A『金取んの?』

『取らないの?』



A『いいじゃんこれくらい

俺とお前の仲じゃん』

『え? これくらいって思うんだったら

じゃ自分でやってください』



A『・・・じゃいいよ!』

『・・・』





こんな会話になったことありませんか?



もしなくてもあなたが知人からものを頼まれたりしたときに、

同じように金額を提示したら・・・と想像できる反応と

似ていませんか?





世の中は【需要】【供給】とで成り立っています。



太古の昔から、この関係は不変です。



縄文時代、山に住む人は魚を欲しました。

海に住む人は肉を欲しました。

山に住む人と海に住む人は、魚と肉を物々交換しました。



魚や肉がない時もあるので、あった時に交換できるよう、

同じくらいに価値があるものを作りました。



みんながその価値を共有できるものです。



そうお金】です。





お金ができると、その時に交換できるものがなくても

お金で取り敢えず交換しておいて、

相手がお金を持ってきた時に交換してあげればいいのです。



お金ができたことによって、好きな時に必要なものを

手に入れることができるようになりました。



もともとは交換する手段でしたね。





今では仕事に対する対価として存在しています。





まあ、実際はどっちでもいいのですが、

本題は【お金】自体には意味がないってこと。



【お金】はあくまでも何かの変わりなのです。





なので、何かをしてそれの報酬としてお金を頂くことは

悪いことでもなんでもなく、当たり前のことなのです。





よく『これくらいだったらタダでいいよ』ということがありますが、

本当にタダでやってくれる仕事だったら、

それなりの価値しかありません。



対価としてお金が発生するからこそ、

よい仕事をしてもらえるのです。





【対価】です。



対となる価値です。





お金が高くなればなるほど、その仕事は素晴らしいものとなるのです。



あなたが仕事を依頼するのであれば、

報酬は高く設定しなければなりません。



あなたが仕事を受けるのであれば、

報酬はたくさんもらわなければなりません。





【報酬】=【対価】=【お金】なので、

報酬の大きさによって、仕事のクオリティが変わるのです。



当たり前ですよね。





自分に有益な情報であってもそうです。



どうでもいい情報なんて、パソコンを開けばいくらでも転がっています。



でも、【これは】という情報はただでは落ちていません。

電子ブックだったり、オークションだったり。





『でも無料登録とかで情報をくれたりするじゃないですか』

なんて声が聞こえてきますが、

あなたが登録したメールアドレス自体に価値があるのです。



メールアドレスと名前を登録していますよね。



これは一種の個人情報です。



この個人情報と引き換えに、あなたは有益な情報を得ているのです。





『?そんな個人情報を集めてとうすんの?』

って人は、私のメールマガジンにでも登録してください。



で、登録後に通知される私のメールアドレスに質問してください。

ちゃんとお知らせします。





話がズレました。



で、お金の大きさと仕事や情報の重要性はになっていますよね。



量販店の服は安いけどすぐにダメになるけど、

高級ブランド品はいいものを使って最高の仕立てをしているので、

高いけどなかなかダメになりません。



たとえすぐにダメになっても、フォローがしっかりしています。



品質とサービス、これらがあって高価となっています。





情報も同じですよね。



簡単に作れる大衆向けの情報はそれなりですが、

高い情報ってのは、かなり作りこまれています。



その校正回数や構成の熟考は大衆向けのそれとは一線を画します





あなたはしっかりとお金を貰える情報を持っていますか?



なんでもいいのです。



まずは一つでいいのです。



低額の情報でいいのです。





それを繰り返し与えることで洗練され、

より高密度の情報高額の情報へと変貌していきます。



インプットとアウトプットの繰り返しなのです。





明日にでも言ってみましょう。





『それ、やりましょうか? ○○円で!』














=========================================================


ブログは広く世界に開けている媒体です。



ですので、ここでは言えない話、

書けない話っていうのは実はいっぱいあります。



そんな話やブログ記事をメールで配信しますので、

是非このしたからメルマガ登録してくださいね。



▼ ▼ ▼ ▼ ▼

*メールアドレス
*名前
*性別




=========================================================



さて、5月1日の23:59まで募集していた

血液透析の無料解析ですが、多数の応募ありがとうございました。

採用となった方から順に解析を進めていますが、

予想よりもスムーズに作業が進んでおり、

このペースが続けばもう少し追加で無料分を受けられそうです。



5月10日の19:00から再募集を掛けようかと思っております。

追加分ですので、そんなに多くは受けられませんので

一瞬で予定人数を超えてしまう可能性があります。

気が向いたらブログ上でなにかお知らせすることもありますので、

頻回にブログやメルマガでチェックして頂くことをオススメします。

また、あなたの大切な人が血液透析患者であれば、

この解析をぜひ勧めてください。

より良い透析ライフが待っているはずですから。

=========================================================



これからも読んでみたいと思った人は、

ぜひ応援クリックをお願いします。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓







 





  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP