エキスパートナース

先日、照林社からエキスパートナース

最新号が送られてきた。




2013年4月号
スペシャル特大号!

一般病棟で直面する!
こんなとき、どうする!?
人工呼吸器
装着患者のケア

photo:01


だ。


なぜかというと、

原稿の一部の執筆を頼まれたから。



本や、雑誌を書くと

その本を送ってくれるんですよ。



過去にもありますが。



で、なぜ今回わざわざここで出したのか?



それは、今回の出版社の対応が

あまりにも悪い!

というか、執筆者を舐めてますね、完璧に。




原稿を依頼されたのは確か新年になってからだったかな?

ちょっとはっきりしませんが、

たしかそれくらいだったと思います。



で、読者に解りやすいように写真をいっぱい撮って、

また文章自体は参考文献とかは面倒くさいので、

全てオリジナルの文章で書いたわけです。



著作権とか絡むと、面倒じゃないですか。



で、原稿は締切を一週間ほど足が出ましたが、

出来上がりしだい、すぐに提出したわけですよ。



しばらくして、第一校の校正依頼が来ました。


これはすぐに訂正して、即日提出


スペースやページの割り振りの都合とかで、

せっかく考え込んだ文章の順番が

ごく一般的な文章の順番に変えられていて、

これの修正も依頼しました。




それからまた少しして、第二校の校正依頼が来ました。


今度は原稿の元刷りのコピーです。



依頼した文章の順番は変えられないとの返答・・・

プロフィールを書けと言うので記載。

イラストはもうちょっと読者がイメージしやすいものへ

変更依頼しましたが、あまり変わらず

細かい修正(医療用語だと、アルファベットの大文字・小文字で

意味が変わってきてしまうものも多いため、これらも)

など最終的な校正をして、

また即日返信しました。




で、昨日病院へ送られてきたわけですよ、

今度は出版社からの封筒が。



早速中を開けて・・・








がっかり



まず、入っていたもの。
製本
以上!




あれ?

おかしくね?



普通、どうもありがとうございました

の一文くらい添えてあるだろ!



と思いつつ表紙をめくって、

これ↓
photo:02


『謹呈 ご協力ありがとうございました 照林社』

は?

一筆箋?

しかも印刷で使いまわしの?


もういいや、

ダメだこりゃ





で、内容は、っと・・・










おーーーーい

全っ然、直ってなーーーい


プロフィールも書けって言っといて抜けてるし、

イラストは大して変わってないし、

アルファベットも変わってないし、

写真に余計な説明(間違ってる)が入ってるし、

おいおい、なんじゃこりゃ。



もう、呆れてものも言えん






昨夜は別件で本屋へ行ったら、

もう売ってるし。。。




これはヒドイ。

ひど過ぎる




Expert Nurse
2013年4月号
一般病棟で直面する!
こんなときどうする!?
人工呼吸器
装着患者のケア

02人工呼吸器の組み立て
夜勤のとき、急に
「人工呼吸器用意して!」と
言われたら

03人工呼吸器の設定
「3つの基本モード」と、
関連する「アラーム」を
理解しておこう




この2項目を担当しました。



もし、この本を購入し、

このページへたどり着いて

疑問におもうところなどあるかた、

どうぞ遠慮せずにコメントなり、

メールなりで質問などしてください。



執筆の責任もありますので、

キチンと答えさせていただきます。






これからも読みたい人は、応援クリックをお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓




  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

Menu

HOME

TOP